〒731-0103
広島県広島市安佐南区緑井5-29-18
緑井ゆめビル 4階

082-831-5294

トップページ医師の紹介医院案内交通案内初診の方へ主な社会保障制度

統合失調症

トップページ»  統合失調症

広島市、安佐南区、心療内科、精神科、うつ病、パニック障害、不眠症

統合失調症

希望をもってください 今の時代は統合失調症の患者さんが生きていきやすい時代です

1)今の時代は、統合失調症の患者様が生きていきやすい時代です。
2)その証拠に、統合失調症で入院される患者様は減っています。
3)その一方で、通院と在宅の治療の充実が求められます。
4)引きこもりがちな統合失調症の患者様に、朗報があります。

1)今の時代は、統合失調症の患者様が生きていきやすい時代です。

統合失調が進行すると、引きこもり、孤独を好む、他人に無関心などの傾向が目立つようになります。この傾向(孤立、無関心など)が適度であれば、孤独な今の時代に生きていくうえで長所になることさえあるのです。

2)その証拠に、統合失調症で入院される患者様は減っています。

精神病床入院患者の疾病別内訳

3)その一方で、外来通院と在宅の治療の充実が求められます。

統合失調症に罹る人の数が減ったわけではありません。入院する程の重症ではないけれど、自宅に引きこもりがちな患者さんも増えています。この場合の引きこもりは、病気の症状です。病気でない社会的不適応の結果の引きこもりとは、違います。外来通院と在宅での治療の充実が、必要とされています。

4)引きこもりがちな統合失調症の患者さんに、朗報があります。

2012年4月から、精神科の患者さんは、指定訪問看護事業者から訪問看護を受けられるようになりました(統合失調症以外の精神疾患でも可能ですが、認知症による居宅介護の場合は介護保険制度が優先されます)。

 患者さんの診療を担当する医師(精神科の医師に限る)から、訪問看護ステーション宛てに精神科訪問看護指示書を交付することと、訪問看護を受けることに、患者または家族の同意があることが、その条件です。

 主な指定訪問看護事業者を紹介させていただきます。広島市安佐南区には、こころーれ古市があります。訪問看護ステーション デューン広島の所在地は広島市中区ですが、安佐南区と安佐北区でも訪問看護を行っています。他にも、多数の事業者が存在します(広島市の場合はここをクリック)。

 では、訪問看護にかかる費用はどうなるのでしょうか?ある訪問看護ステーションのパンフレットから引用します。
  医療保険に基づく訪問看護は、3割負担です。自立支援医療制度を利用すれば、さらに自己負担を軽減することができます(介護保険には不適用)。自立支援医療の詳細は、当サイトの主な社会保障制度のページをご覧ください。
  介護保険に基づく訪問看護の場合は、1割負担です。高齢者は、1~3割負担となります。生活保護受給者には、自己負担がありません。

pagetopへ